北海道産真昆布と和歌山産梅肉を使用した素材にこだわったとうがらし梅茶

トップページ

サイトマップ

カートを見る



とうがらし梅茶とうがらし梅茶



とうがらし梅茶北海道産真昆布と和歌山産梅肉を使用し、素材にこだわりました。透明感のあるお茶なので、見た目も良くお客様のおもてなしからホッと一息つきたい時まで、様々な場面でお使い頂けます。便利な2gの個包装となっていますので、外出先への携帯にも便利です。そのままお茶としてお飲み頂く以外に、即席漬けにかけたり、お茶漬けやパスタにもご使用頂けます。

今話題のとうがらし梅茶、カプサイシン効果で脂肪を代謝しダイエット効果が期待 …

また、寒い季節には、からだが温まり冷え性の緩和に。

 

 唐辛子に含まれる成分「カプサイシン」が、老化や生活習慣病の原因となる「細胞死」(アポトーシス)を抑制することを、名古屋市立大大学院医学研究科の岡嶋研二教授、原田直明助手らのグループが発見、英科学誌「ニューロファーマコロジー」に論文を発表した。(唐辛子を食べることは、アンチエイジング(抗加齢)につながる」としている。
細胞死は、がん細胞など不要な細胞の除去や、正常な器官形成のために必要な「細胞の自殺」。ストレスなどが原因で、細胞死が過剰に進むことで、細胞数が減少したり、臓器の機能が低下したりして、老化が促進され、生活習慣病に陥るとされる。

岡嶋教授らは、実験でマウスの皮下にカプサイシンを注射すると、細胞死を抑えるタンパク質 IGF-Iの量は、肝臓で三倍、血中で四倍、心臓や脳、胃や小腸でも二倍以上になった。

また、カプサイシンを摂取することによる刺激が知覚神経に伝わることで、神経の末端からアミノ酸の複合体「 CGRP」が放出され、CGRPが若い細胞に働きかけてIGF-Iの生産を促進する−というメカニズムも分かっている。

岡嶋教授らのこれまでの研究で、カプサイシンを肌に塗るとシワやたるみが取れることが分かっている。カプサイシンを多く含む唐辛子は、老化予防に有用としている。

カプサイシンは体内に吸収されるとアドレナリンの分泌を活発にさせて、発汗を促し美肌やダイエットに効果的です。

  • 防腐・殺菌作用がある
  • 胃腸の粘膜を刺激して食欲増進・代謝を促進する
  • 抗酸化作用で胃の粘膜を守る
  • 体内に吸収されたカプサイシンは、脳に運ばれて内臓感覚神経に働き、副腎のアドレナリンの分泌を活発にさせ発汗を促するので、皮下脂肪の燃焼を促進しダイエット効果が期待できる
  • 交感神経を刺激して身体が温まる

 

※とうがらし摂取時に注意すること
  …唐辛子は刺激性が強いため、一度に大量に摂取すると胃腸などへのダメージが起こる場合もありますので、注意してください。

 

とうがらし梅茶


カプサイシン入り とうがらし梅茶

内容量 2g × 24袋

ネット通販価格 630円(税込)送料別

発送可能時期:通常1日〜4日以内


とうがらし梅茶


カプサイシン入り とうがらし梅茶

内容量 2g × 14袋

ネット通販価格 300円(税込)送料別

発送可能時期:通常1日〜4日以内